MENU

お知らせ

秋晴れの神前式&ナチュラルパーティー!

10月7日、素晴らしい秋晴れのこの日は、ガーデンでの神前結婚式でした。

約10ヶ月かけてご準備をしてこられたお二人の期待通り,最高のお天気で、本当に良かった~!
新婦さんの鮮やかな色打掛が、青空に本当に良く映えて、とってもキレイ☆

色打掛と紋付

「仰々しいことや、はずかしいことはできるだけせずに、それよりも来てくださる皆さんと
自然体で楽しめるような一日にしたい」というお二人の思いから、
神前式も青空のもと、ご家族だけではなくご友人の皆さんにも見守っていただき、
厳粛ながらも開放的で自由なものになりました。

神前式

リングピローや和の手まり風のかわいいブーケは新婦の手作り。
和と洋、どちらにも合い、秋らしく、そしてご遠方からきてくださるたくさんのご友人に
信州らしさを感じていただきたい、ということから、「りんご」を全体に取り入れました。
新婦さんが小さい頃、いつもほっぺがりんごのように真っ赤だったことも、その理由のひとつとか。

 

ペーパーアイテムもりんごのモチーフを取り入れてお二人でこつこつと手作り。

プランナーの私が本当に感激したのが、ゲストの皆さん全員の席札の裏に
新郎新婦二人からのメッセージが書いてあったこと。
新婦側のゲストには新婦が、新郎側のゲストには新郎がメッセージを書くのはよく見られることですが、
この日は全ての席札に二人ともが、丁寧にメッセージを書かれていました!
遠くから来てくださる新婦のご友人(まだ会ったこともない方)にも、一生懸命メッセージを書く新郎さんの姿・・・素晴らしい~!!「こんな新郎さん、なかなかいないですよ~!」とお伝えしましたが、これまでお世話になってきた、そしてこれからも夫婦二人でお世話になる皆様への、お二人の心遣いや感謝の思いがあふれていて、とても感激したのです。

 

神前式の後には、わいわいとみんなで集合写真!
和装ウェディング

パーティーがスタートし、あたたかいご祝辞をいただいたあとは、早速乾杯。
乾杯の発声をしてくれたのは、新郎さんのかわいい甥っ子3人でした!

子どもたちで乾杯!

くりくり頭のかわいい3兄弟!一番上のお兄ちゃんが立派なご挨拶と元気な「かんぱーい!!」をしてくれて、とっても和やかな雰囲気で祝宴がスタートしました。

定番のイベント「ケーキカット」や「ファーストバイト」も、「なんか気恥ずかしいよね・・・」というお二人。
そして考えたのが各テーブルを回っての「鏡びらき」でした。

カジュアル和婚

それぞれのテーブルに、かわいい「ミニ樽」を用意。中身にはチョコレートやお菓子が詰まっているのです。
順番にお二人がテーブルを回り、みんなで「よいしょー!!」と掛け声をかけながら、ワイワイと開いていきました。

中座の退場は、新郎はお母様を、新婦はお父様をサプライズ指名。ちょっと気恥ずかしそうで、でも嬉しそうなお父様。

 

お色直しではがらっと雰囲気を変えて、とってもナチュラルな洋装姿のお二人。
すごくシンプルで、ピンクのリボンがかわいいエンパイアラインのドレスに、、ダウンスタイル+花冠が本当にお似合いでした~!

信州のおいしいりんごをお土産に、と、かごに入れたりんごを一つ一つ手渡しながらのテーブルフォト。
新婦さんが「おもわず衝動買いしちゃった」というかわいい吹き出し型の黒板に、
皆さんから思い思いメッセージを書いていただき、思い出に残る写真になりました。

余興などはお願いせずに、ゆっくりとゲストと触れ合って楽しむ時間にしたい、と
お二人が考えたのは、ゲストの方々をお二人で「勝手に表彰」するというもの。
「招待状の返信を一番早く送ってくれた方=早いで賞」
「当日一番最後に受付をされた方=かけこみ賞」
「一番遠くから、駆けつけてくださった方=遠いで賞」という具合です。
ゲストの皆さんの素敵なご紹介にもなり、あったかい雰囲気でした!

 

最後はゲスト全員へのメッセージの入った、エンディングロールDVD。
大橋卓弥さんの「ありがとう」の歌詞に乗せ、文字通りお二人からの感謝が詰まった、感動的なDVDでした!

しっかりもので気配り上手、そしてこつこつ努力家の新婦さんと、
いつも優しくて穏やか、誠実な新郎さん、
本当におめでとうございました!いつまでもお幸せに~。
そして素敵な一日をご一緒させていただき、本当にありがとうございました!